「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

okabesayaka blog

blogsayaka.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

TALK WITH ME

c0220835_0282550.jpg

五月。

外の空気は肌寒い。
久しぶりにお洒落しようと思って薄着で出掛けたせいかな。

六本木で待ち合わせ。
高校の美術部で一緒にデッサンしてきたマイちゃんとユリちゃん。
大学進学で都会に出るなんていう選択肢を全く持たなかった三人が
こんなトコロで再会することになるとは
これからも何が起こるかわからなくて面白そうだ。



ミッドタウン内のレストランでランチしながら
近況を報告し合った。
それから森美術館に『六本木クロッシング2010展』を観に行った。

写真,彫刻,インスタレーション,映像,
グラフィティ・アート,パフォーマンスなど
全く違うジャンルのアーティスト20組の作品が交差して
日本のアートの“今”を映し出していた。

中でもわたしが気になったのは雨宮庸介さんのパフォーマンス。
小さく薄暗い展示室で本人が生のパフォーマンスをしていた。
リンゴを積み重ねたりお皿を並べたり
一見 全くもって無駄であるような動きを永延としているが
その一つひとつの動きは とても丁寧で
どの一つも欠けてはならないと思えるほど
観客を惹き付けていたように思う。

もう一つ,宇治野宗輝さんの作品。
木製の家具や家電機器,自動車や台所用品,
短い鉛筆がくっ付いたターンテーブル,
そんなものが積み重なったり配置されたオブジェ。
しかし,それはオブジェだけに留まらず配線によって繋がれ
いきなり大音量で音楽を奏で始める。
そのサウンドもカッコ良くて作品の前で笑っちゃうくらいだった。

とても賑やかな展覧会だった。
三人で来れて良かった。


良い展覧会を観た後は制作意欲が湧く。
これからも絶対 続けたいと思う。

「続けることも才能だ」
わたしたちの恩師が言っていた。
わたしは この言葉をずっと信じてきた。
今でも信じている。

「想い続ければ いつかきっと叶うから,だから一緒に頑張ろう」
そう言ってくれた人もいた。
その人が今でも諦めずに頑張っていることをわたしは知っている。







展覧会を観た後は ゆっくりできそうな喫茶店に入ってお茶をした。
時間を忘れるくらい しゃべっていた。


もっと話をしよう。


懐かしい昔話をしよう。
夢を語ろう。
最近観た映画の話をしよう。
好きな音楽の話をしよう。
昨日 食べたものの話でもイイよ。
仕事の愚痴でもイイよ。
恋人の話もしてよ。


もっと話をしよう。


同じように頑張っている誰かと話をすることは
わたしにとって
どんな素晴らしい絵画を観ることよりも刺激的なのだから。




………………………………………………………………………………………………

『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?』

■会期 : 2010年 3月20日(土)〜7月4日(日)
■開館時間 : 10:00〜22:00(火は17:00まで)
■会場 : 森美術館
■会期中無休
■入館料 : 一般1,500円
http://www.mori.art.museum/contents/roppongix2010/index.html
[PR]
by okabesayaka | 2010-05-30 00:47 | EXHIBITIONS | Comments(2)

HARUNOUTSUWA

c0220835_1054306.jpg

五月。

新しい場所での生活も一ヵ月以上経った。
大学・大学院と6年間過ごした尾道を離れ,
実家の倉敷にも帰らなかった。

わたしは今,一人 所沢にいる。

そしてそこから渋谷へ通う生活をしている。
駅前の交差点で信号待ちをしている時にふと思う。
これは現実だろうか
わたしは今ここにいるのだろうか
今ここにいるのはわたしなのだろうか、と。
わたしがそこにいるなんて
今まで一度だって想像したことはなかった。
でもわたしはそこにいる。

誰に決められたわけでもない。
自分で決めたことだ。
わたしはイエスを選んだんだ。

新しいコトばかりが起こる。
わたしはここで何ができるだろう。
不安と期待が交互に何度もやってくる。


生きている気がする。





油絵作品の新作を追加しました。
http://www.geocities.jp/okabesayaka/
[PR]
by okabesayaka | 2010-05-01 10:59 | WORKS | Comments(2)