ブログトップ

okabesayaka blog

blogsayaka.exblog.jp

カテゴリ:WORKS( 53 )

RECOLLECTION

c0220835_145495.jpg

カラダが揺れる。
アタマが揺れる。
ココロが揺れる。

いつかひたすら海に浮かんでいた時のようだ。
[PR]
by okabesayaka | 2011-08-30 01:47 | WORKS

SECOND SPRING

c0220835_21384848.jpg

ふわふわと積もった雪のよう。
空の中へ溶けていく。












写真作品の新作を追加しました。
http://www.geocities.jp/okabesayaka_photograph/p067.html
[PR]
by okabesayaka | 2011-04-19 21:40 | WORKS

READING

c0220835_21493530.jpg

三月。

今月の休みの日は家にこもっていようと思っていたのに
早速,駅前で開催されている古書市に出掛ける。

宮沢賢治の詩集と
梶井基次郎の小説全集と
カフカの小品集を買って帰る。

最近とんと本を読むということをしていなかったから
新しい本との出会いにわくわくした。

でも,なかなか本の時間をもてないのが事実。
映画も観たいし,音楽も聴きたい,
展覧会に行きたいし,写真も撮りたい,
散歩もしたいし,誰かとランチに行きたい,
買い物にも行きたいし,歌って踊りたい。
他にもやりたいコトなんていっぱいあり過ぎて全部中途半端。



わたしの本当にやりたいコトをしよう。



そしてわたしは
描きかけで進んでいなかったキャンバスの上に


新しい絵を描き始める。
[PR]
by okabesayaka | 2011-03-02 21:54 | WORKS

LOSS

c0220835_2102921.jpg



失うのはいつも大好きなモノばかりだ。
そしていつも失ってからソレが大好きなことに気付くのだ。














油絵作品の新作を追加しました。
http://www.geocities.jp/okabesayaka/0060.html
[PR]
by okabesayaka | 2011-02-20 21:02 | WORKS

THE MORNING SUN

c0220835_7343956.jpg
HARUとFUYUを箱につめて送り出す。


どうか返ってきませんように…
[PR]
by okabesayaka | 2011-01-29 07:35 | WORKS

SMALL PAINTING

c0220835_19184289.jpg

ムズカシイ。

今,本当は もっと大きなサイズの絵が描きたいのに
12月に参加する小品のグループ展に向けて
小さいサイズの絵を描いている。




これは本当に正しいことなのだろうか。。。。




これはきっと必要なことなのだろうが。。。。
[PR]
by okabesayaka | 2010-11-06 19:23 | WORKS

GRATITUDE

c0220835_2117242.jpg

この度は Gallery Q で開催いたしました『FIRST』岡部清香展を
ご高覧いただきまして誠にありがとうございます。

会場でお会いできなくても
展覧会の成功をお祈りくださっていた方々にも
お礼申し上げます。

お陰さまで盛況のうちに終えることができました。
今回の展覧会で学んだことを糧により一層精進して参ります。
今後とも ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

                         岡部清香
[PR]
by okabesayaka | 2010-09-12 21:20 | WORKS

LAST

c0220835_1163272.jpg

語らないことは無責任なのか。


わたしには語りたいことが山ほどあったはずなのに
それは上手く言葉になって出てきてはくれない。

本当は わたしなんて空っぽな存在なんじゃないかと思わされる。
…いくらわたしの中が空っぽでも





わたしは既に自分の作品を世に出した責任を負っている。


自分の行為を発信させる責任を負っている。
[PR]
by okabesayaka | 2010-09-11 23:59 | WORKS

FIFTH

c0220835_2235186.jpg

嬉しいけど寂しい。

でも やっぱり嬉しいが勝る。





ずっと暗闇に閉じ込められていた空は
これから一体どんな光を見るのだろう。






http://www.galleryq.info/exhibition2010/exhibition2010-031.html
[PR]
by okabesayaka | 2010-09-10 22:42 | WORKS

FOURTH

c0220835_21272082.jpg


Gallery Q を選んだ理由。



大学院の修了制作展も近づく11月。
わたしは まだ修了後の行き先すら決めていなかったにも関わらず
修了後に東京の銀座で個展を開くことを先に決めた。

そのために いくつかのギャラリーを歩いて回ったが
ギャラリーの中に入っても
ギャラリストの方に声をかける勇気もなく
作品を見終わったら すぐ出てしまうばかりだった。

一人で歩く11月の東京は冷たく,とても心細かった。



そんな中 Gallery Q に入った時に 何か温かいモノを感じた。
部屋の明るさ,天井の高さ,
壁の白さや質感だけではない魅力を感じた。

奥から出てきたギャラリストの方に
やさしく声をかけていただいた。
その時 展示していた作家さんの作品を丁寧に紹介してくださった。
まるで自分の娘の作品を扱うかのように…丁寧に。

わたしのポートフォリオも一枚一枚見て 感想までくださった。

わたしは嬉しさで一瞬 忘れそうになっていた言葉を
勇気を持って声に出してみた。



個展を開きたいのだと。

それならウチも検討してみてくださいと名刺をくださった。




わたしは初めてをココでしたいと思った。
わたしは初めてをコノ方にお手伝いしていただきたいと思った。



尾道に戻ってから
修了後 半年と決め,迷わず Gallery Q に電話したのだ。










今わたしは自分の感覚を信じることができる。

http://www.galleryq.info/exhibition2010/exhibition2010-031.html
[PR]
by okabesayaka | 2010-09-09 21:49 | WORKS